子供も一緒にミドリ部活動【おうち緑化計画~庭づくり実践~】


ごきげんよう。ミドリ部の山本です。
ここ数日の寒さに比べたら、ずいぶん寒さが和らいだ、小春日和の日曜日。

月に1回の、ミドリ部部活動を行いました。
今回から、実際にフィールドに出てお庭づくりをはじめます。

その前に、前回、前々回で実習した、お庭のデザインの発表会。

素敵なお庭のデザインに、みんなが身を乗り出して覗いています

素敵なお庭に、みんなが身を乗り出して覗いています

同じお庭の図面を使っているのに、その人が大事にしているポイントによって、
全く違うお庭になっていく。
お子さんやご家族と一緒に考えた方もいらしゃって、どのお庭もコンセプトと思いが
いっぱい詰まった素敵なお庭ばかりでした。

1人ずつに、プロの目線から、それぞれのお庭の素敵なところをピックアップして
コメントをくださった、ミドリ部サポーターのウチダさん。

緑化、庭造りに、間違いはないんです。

という一言に、私はひそかに感動しいていました。
私たちは、ハウツーを学んでいて、こうしなければいけないって思いがちですが、
基本を踏まえて、思いを表現していくことに、間違いはないんですよね。

…なんてカナリええ雰囲気な中、いよいよ、実践へ。
図面の中から、活動場所になっている海運堂さんのお庭という、リアルな場所を、
デザインしていく、という作業にとりかかっていきます。

この先、デザインをして、きちんと費用まで考えて、
費用次第では、本当に、庭造りをやっちゃうかもしれません。

あ、もちろん、この海運堂のお庭づくりのノウハウは、
ご自宅のベランダやお庭などでも、同じように実践することができますよ。
どんどん、お家で実践してみてくださいませ。

今日はまず、お庭の図面を書くところから。
お庭に出て、あちこちを測りまくり…

10858535_762363673851560_3567417907260229894_n 10389178_762363710518223_3362681044897000518_n

今回は、いつになく、子供たちが大活躍。
マンホールなどの構造物から、室外機、ガスメーター、今植えてある木まで、
あちこちをメジャーで測っていきます。

それを、お部屋に持って帰って、清書。

こんなにたくさん測っても、書き出すと足りないところが…

こんなにたくさん測っても、書き出すと足りないところが…

ここでも、子供たちが、定規で、測った寸法の10分の1サイズで、
実際に測ったお庭を描いていきます。

測って、描く。なかなかいい体験してます。

測って、描く。なかなかいい体験してます。

プロではないので、フリーハンドで描くところもあるし、正確ではありませんが、
それでも、見たものをカタチにしていく、という体験を子供ができること、
大人がそれを見守ること、一緒になって作っていくことって、
なんだかいいなあ、と思った今日の部活動でした。

来月は、年が明けて1月の25日(日)10時~12時です。
今回の続きと、現状の分析をしていきます。
と同時に、部活動で最初にした土を考える基本についてのお話も入るそうです。

ミドリ部は、いつからでもウェルカム。
土と自然と家族とミドリ・豊かな生活を、楽しく広げていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>